ワークスタジオの「什器デザイン・什器製作」

他社との違い…

それは…

「什器デザイン」へのアプローチ


同じ商品・製品でも…

展示する「什器」で…
商品・製品の価値は変わります…

ブランドの価値は変わります…
消費者の購買行動は変わります…


ワークスタジオの

特注什器・オーダー什器・オリジナル什器は

『コンサルティング什器デザイン』で

商品・製品とブランドの価値を高め
消費者の感性に響かせ
消費者の購買行動に効果的な影響を与え
ビジネスゴールの達成へと導く

「理想の什器」を創ります。



---「感性」と「理論」の融合 ---


「デザイン」 × 「マーケティング」 × 「VMD」


デザインの感性


研ぎ澄まされた感性による

「洗練されたデザイン」

「考え抜かれた機能美 」

「圧倒的な上質感」


※学問的には「感性」という用語はないですが、ここでは「デザインの価値に対して直感的に反応し評価する能力」と定義し、商品やブランドの価値観や世界観を「消費者の感性に響くデザイン 」で表現します。※数値や理論で立証することが極めて困難な部分ですが、デザインの本質的には最も重要であると考えます。




マーケティングの理論


マーケティング・ミックスの4P

①プロダクト(Product)

②プライス(Price)

③プレース(Place)

④プロモーション(Promotion)

マーケティング全体を俯瞰し、プロモーションを『最適な什器』で強力に補完します。

VMDの理論


商品・製品そのものを見やすく、わかりやすく、選びやすく、しかも魅力的に見せます。


マーチャンダイズプレゼンテーション(MP)

VMDの考え方をもとに、マーチャンダイジングを的確に視覚伝達する

①ビジュアルプレゼンテーション(VP:Visual Presentation)

▶注目度を高める視覚伝達

②ポイント・オブ・セールス・プレゼンテーション(PP:Point of Sales Presentation)

▶特定の商品の魅力を視覚伝達

③アイテムプレゼンテーション(IP:Item Presentation)

▶商品を効果的に分類・整理→見やすく・わかりやすく・選びやすい展示の視覚伝達

ワークスタジオの
『コンサルティング什器デザイン』が変える 

 「3つのコト」 

-------  1  -------


什器で変わる 什器が変える


「商品の価値」が上がる

『コンサルティング什器デザイン』

「感性と理論の融合」で

商品・製品の価値を高めます。

「ブランドの価値」が上がる

『コンサルティング什器デザイン 』

「感性と理論の融合」 で 

ブランド価値を高めます。

「消費者の購買意欲」が上がる

『コンサルティング什器デザイン 』

「感性と理論の融合」 で 

消費者の商品・製品やブランド価値のイメージを高め、購買行動に効果的な影響を与えます。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

-------  2  -------


消費者の購買行動が変わる


思わず立ち止まりたくなる

思わず手に取りたくなる

思わず買いたくなる

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

-------  -------


ビジネスゴールの達成


商品価値の向上

ブランド価値の向上

プロモーションの成功



※機密保持契約の関係上、すべてをご紹介できないことをご了承下さい。


なぜ「理想の什器」を創り出せるのか?


ワークスタジオが誇る

「エキスパートデザインチーム」

ワークスタジオ・オフィス
ワークスタジオ・オフィス

私たちは、自由な発想と圧倒的なコミュニケーション力で、常に新しいアイデアについて語り合い、今までにないデザインを生み出しています。

いいアイデアを思いつけば、夜中でも休日でも連絡を取り合います。

私たちは、新しいアイデアが生まれる環境もデザインしています。

私たちは、デスクの前では新しいアイデアが生まれないことを知っています。

私たちのデザインの源泉は、「今までにないデザインを創造したい」というデザインに対する圧倒的な熱量です。

ワークスタジオの

エキスパートデザインチーム」

コンセプト

ワークスタジオの「エキスパートデザインチーム」は、デザインの感性とマーケティングやVMDの理論を融合して、「理想の什器」を創ることをミッションとしています。

デザインに対して、斬新で革新的な発想を具現化することを目指しています。

「エキスパートデザインチーム」の取り組みは、商品価値やブランド価値をデザインすることであったり、今までにないデザインの創出、オリジナルプロダクトの開発など、多岐にわたります。

「エキスパートデザインチーム」は、あらゆるプロジェクトにおいてデザインでクライアントを成功に導くことを志しています。